【乃木坂46】久保史緒里、グループ愛&メンバー愛を語る「乃木坂46の力になりたい」

725: 君の名は(茸) (スププ Sda2-UiBx) 2020/03/13(金) 18:27:07.04 ID:12Z19CKld
乃木坂46 久保史緒里、『blt graph.vol.53』表紙登場でグループ愛&メンバー愛を語る「乃木坂46の力になりたい」
no title

no title

no title

表紙や巻頭16ページにわたり、“やわらかくて、ぬくもりのある美しさ”をテーマに、透き通るほど色白の肌、独特のやわらかいオーラ、愛らしい存在感など、18歳の久保の魅力が余すところなく紹介
また窓際に佇んだり、ベッドに横たわったりしながら垣間見せる儚い表情と、その中でふと覗かせる笑顔や力強い眼差しが印象的なロンググラビアも掲載されている。

久保は、2016年に3期生として乃木坂46に加入すると、翌年にはファッション誌の専属モデルに抜擢されるなど、個人としても早くから活躍の場を広げてきた
活動休止をした時期を経て、2020年2月に行われた<乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY4~>では圧巻のパフォーマンスを披露。
グループの中での存在感の高まりとともに、次世代エースとしての活躍が期待されている。

インタビューでは、そんな久保が2019年の<3・4期生ライブ>のリハーサル中、メンバーの前で意識改革を訴えたときの真意を告白。
“このままじゃいけないと思ったから、立ち上がるしかなかった”と当時の状況を振り返りつつ、
“乃木坂46の力になりたい”という真っ直ぐな想いを打ち明けている。

一方で、“「乃木坂46が私の居場所」と言ってしまったなら、それは甘えになってしまう”という自分自身に向けた厳しいコメントも。
グループに対する責任感の強さ、グループと自身の成長についての言葉の数々が綴られている。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました